顎ニキビがかゆいと感じる原因とその対処法は?乾燥と雑菌に気を付けると良い?

おすすめニキビケア

◆ニキビ跡にはこれ→人気女性ファッション誌でニキビケア1位を獲得!

◆あご・フェイスラインのニキビ撃退→美肌作用・エイジングケアまでこれ一本で!

◆背中ニキビを治したい→芸能人も愛用のニキビケア


ニキビが出来てしまうと見た目も目立ち、酷くなってくると膿んだり腫れたりしてくるため出来るだけ早く対処をして治す必要があります。

特に顎ニキビに関しては、顎という場所のためどうしても触れる機会が増え、症状が悪化しやすい場所でもあります。

顎ニキビが出来た場合に最も厄介なのが痒みを伴う顎ニキビで、痒みを伴っているがゆえに無意識のうちに掻いてしまい、ニキビが潰れて跡が残ることになる場合も考えられます。

しかしニキビの痒みはなかなか我慢できるものではないので、痒みが起きる原因を突き止めて正しい対処を行うことで顎ニキビの痒みを解消することができます。

基本的にニキビが痒くなる原因はそのほとんどが乾燥によるもので、乾燥により肌のバリア機能が低下してしまい、外部の刺激などがニキビに影響を与えて痒みを発症することになります。

それともう一つ痒みの原因となるのが雑菌の存在で、雑菌が顎ニキビに影響を与え炎症を引き起こすことでも激しい痒みを感じるようになります。

まず乾燥による痒みに関しては、ニキビ予防のための洗顔が根本的な原因となっている場合が多く、本来であればニキビを防止するために行う洗顔なのに、むしろニキビを悪化させて痒みを生む原因となる場合があります。

これは洗顔を頻繁に行いすぎている場合や、洗浄力の強すぎる洗顔料を使用している場合などに起きやすくなります。

本来肌というものは皮脂により表面にバリアを形成しているわけですが、洗顔により必要以上に皮脂を取りすぎてしまった場合にはバリア機能が低下してしまい、ニキビに対して外部からの刺激を与え易くなります。

その為、洗顔を行う場合には洗浄力の強すぎる洗顔料を使用しないということや、洗いすぎも逆効果になるということを正しく知り、必要な皮脂は残せるような洗顔を心がける必要があります。

雑菌に関しては手に付いた雑菌が顎ニキビに影響を与えることが多く、手洗いをあまりしない人の場合は特に手の雑菌が顎ニキビに付着しやすくなるので、出来るだけ手洗いを徹底して雑菌まみれの手では顔などを触らないようにすることも重要になります。

特に乾燥と雑菌が組み合わさった場合には、痒みに加え酷い炎症にも繋がることになり、毛穴の内部で膿が溜まり腫れあがってしまうという状態にもなる恐れがあります。

そうならないためにも正しい洗顔により乾燥を防ぎ、雑菌を顔に付けないような手洗いを心がけると顎ニキビの痒みを防止出来るでしょう。


おすすめニキビケア

◆ニキビ跡にはこれ→人気女性ファッション誌でニキビケア1位を獲得!

◆あご・フェイスラインのニキビ撃退→美肌作用・エイジングケアまでこれ一本で!

◆背中ニキビを治したい→芸能人も愛用のニキビケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です