顎ニキビの痕を残さない為には?規則正しい生活とストレスを取り除くと良い?

おすすめニキビケア

◆ニキビ跡にはこれ→人気女性ファッション誌でニキビケア1位を獲得!

◆あご・フェイスラインのニキビ撃退→美肌作用・エイジングケアまでこれ一本で!

◆背中ニキビを治したい→芸能人も愛用のニキビケア


顎ニキビは大人ニキビの中でも非常に厄介なニキビで、放っておくとニキビ痕になる可能性も高く出来るだけ早く治したいニキビといえます。

しかし顎ニキビの場合、通常のニキビとは違い毛穴の奥深くで炎症を起こしていることが多く、しこりになり易いニキビです。

その為、気になって触ったり潰してしまうという人も多いのですが、この顎ニキビを触る、潰すという行為は、ニキビを酷くしてしまうばかりかニキビ痕を残す原因にもなってしまうNG行為です。

顎ニキビの場合、潰してもしこりが無くならないことも多いですし、潰すことでニキビに穴が開きそこから雑菌が侵入してしまうことにもなる為、潰す行為は更に顎ニキビの症状を悪化させてしまうことになります。

基本的に顎ニキビの場合他のニキビとは出来る原因が異なり、精神的ストレスが原因で顎にニキビが出来てしまいます。

その為いくら綺麗に洗顔をしたり保湿をしても顎ニキビの原因であるストレスを取り除かない限り顎ニキビの状態は悪化してしまう可能性がありますし、それによりニキビ痕が残ることにもなります。

ニキビ痕を残さないように治すために必要なのは、まず抱えているストレスを取り除くことで、生活が不規則であったり食生活が乱れているという場合にはそれが体へのストレスとなっている場合があり、顎ニキビが治らないということに繋がります。

ストレスは肌のターンオーバーのサイクルを乱す原因となりますので、ターンオーバーが不規則になりその為、顎ニキビがなかなか治らないというケースもあります。

ストレスを取り除き生活習慣を改善できた場合、肌のターンオーバーも正常化していくので顎ニキビの状態も徐々に改善していきます。

そうするとニキビ痕を残さずに顎ニキビを治すことも可能になります。

もちろんストレスを解消した場合でも肌のケアを行うことは重要ですし、薬局などで売られている顎ニキビ用の薬などを使用するということも痕を残さないためには効果があるでしょう。

基本的には気になっても絶対に潰さないことと、出来るだけ大きくなる前にターンオーバーを正常化して顎ニキビの炎症を鎮めることが重要となるので、まずは食生活や生活スタイルを見直し、ストレスを溜めこまない生活へとチェンジすることが重要となります。

それとあまりにも酷い場合には皮膚科などで対処してもらうことも必要なので、膿んだり数が増えてきた場合には医師の指示を仰ぐようにしましょう。


おすすめニキビケア

◆ニキビ跡にはこれ→人気女性ファッション誌でニキビケア1位を獲得!

◆あご・フェイスラインのニキビ撃退→美肌作用・エイジングケアまでこれ一本で!

◆背中ニキビを治したい→芸能人も愛用のニキビケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です