顎ニキビが治らない人はケア方法が間違っているかも?

おすすめニキビケア

◆ニキビ跡にはこれ→人気女性ファッション誌でニキビケア1位を獲得!

◆あご・フェイスラインのニキビ撃退→美肌作用・エイジングケアまでこれ一本で!

◆背中ニキビを治したい→芸能人も愛用のニキビケア


若い頃のニキビはおでこや鼻、こめかみなどに出来やすいものですが、大人のニキビは顎周辺に出来やすいといわれています。

顎の周囲に出来るニキビは化膿しやすく、髪の毛で隠すこともできないため悩んでいる人も多いと考えられますが、大人のニキビは間違ったケアをしていると、治らないどころか悪化してしまうこともあります。

一般的に思春期のニキビは性ホルモンが活発な時期なので、洗顔をこまめにしていればそれほど悪化せずに治ることが多いです。

それに対し、顎ニキビに代表される大人ニキビは、乾燥やホルモンバランスなど様々な原因が複合的に関係しており、洗顔回数を増やすだけで治すことは困難です。

それどころか、脱脂力の強いティーン向けの洗顔料でゴシゴシ洗ってしまうと、角質を傷つけたり乾燥が原因で余計に皮脂が分泌されてしまうなど、顎ニキビを悪化させてしまうケースも見られます。

女性の多くが悩まされる顎ニキビは、ホルモンバランスが原因の一つと考えられており、このバランスを整えることで顎ニキビを改善させることが出来ることが分かっています。

大人ニキビを専門に治療している皮膚科では、崩れたホルモンバランスを整えるためのホルモン剤が処方され、服用することで顎の周囲に出来るニキビを改善させる治療が行なわれています。

ホルモンバランスの崩れが原因の顎ニキビは、いくらスキンケアをニキビ用のものに変えてもホルモンバランスを正常にしない限りは治すことが難しいと考えられているので、例えば生理前にニキビが悪化したり、排卵日前後にぽつぽつとニキビが出来る方は、ホルモンバランスの崩れを疑い、婦人科か美容皮膚科などに相談することをお勧めします。

また、ニキビに保湿は無関係と考えられがちですが、顎のニキビが治らない場合、乾燥が原因の事もあるので、肌を柔らかくするアプローチとして、余分な汚れはしっかりと落とし、有効成分が配合された保湿剤などを用いて十分に保湿を行うことが重要です。

ホルモンバランスを整え、保湿をしっかりと行うことが大人に出来やすい顎のニキビを治すためには必要不可欠ですが、若い時からニキビが出来ている方などはずっと同じ方法でスキンケアを行っている方も少なくありません。

肝心なのは若い時のニキビとは全く異なった性質のものと理解し、保湿中心のスキンケアを行い、ホルモンバランスを崩さないようストレスや寝不足に気を付けることも効果的と考えられています。


おすすめニキビケア

◆ニキビ跡にはこれ→人気女性ファッション誌でニキビケア1位を獲得!

◆あご・フェイスラインのニキビ撃退→美肌作用・エイジングケアまでこれ一本で!

◆背中ニキビを治したい→芸能人も愛用のニキビケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です