メナード薬用ビューネ口コミ!大人ニキビ対策方法はこれでOK

おすすめニキビケア

◆ニキビ跡にはこれ→人気女性ファッション誌でニキビケア1位を獲得!

◆あご・フェイスラインのニキビ撃退→美肌作用・エイジングケアまでこれ一本で!

◆背中ニキビを治したい→芸能人も愛用のニキビケア


大人ニキビも思春期ニキビも洗顔が1番大事だと思いますし、効果がありました。

まず、メイク落としをするのですが、オイルは使わないほうがいいと思いました。

洗顔後も顔にファンデーションの色が残っていたからです。

オイルクレンジングは、必要な皮脂までも洗い流してしまい、落としてほしいメイクはシッカリ落ちない印象がありました。

それはオイルクレンジングでの洗顔後は顔がつっぱるからです、なので、メイク落としはクリームを使うのがオススメです。

顔になじませた後、クルクルと指の腹で優しくあらっていき、オイル化してきたら、メイクとクレンジングクリームが馴染んだ証なので、そしたら洗い流します。

その後、ウォッシングで泡をたっぷり作って、泡で洗顔します。

洗顔後のケアは、私にはメナードの薬用ビューネが、ニキビには1番効果的でした。

コットンに500円玉大につけ、肌になじませます。

その時に強く叩きすぎたり、強くこすったりしてはいけません。

ニキビができてしまった肌はとても敏感なので、いつも以上にやさしくするほうがいいとかんじました。

メナードの薬用ビューネは、あかちゃんの肌にも使えると聞きました。

それから火傷をしてしまった場合などにも、効果的だということを聞きました。

メナード薬用ビューネの次はローションです。

ローションもコットンに500円玉大つけて、肌になじませていきます。

馴染ませたら、肌を手の甲か、指の背中で優しく触れてみましょう。

ヒンヤリしてたら、ローションがしっかりと肌の中へ浸透した証拠になるそうです。

次にミルクローションです。

ミルクローションは、手のひらに少し出して、伸ばしてから顔になじませていきます。

しっかりとヌルヌルがなくなるまでなじませていきます。

顔全体がオイル状になりましたら、流水にて洗います。

その後は夜ならナイトクリーム。

朝なら化粧下地、メイクとなります。

ニキビはベタベタさせたくないから、サラサラしてるほうがいいと思われがちなのですが、実は逆で、肌が乾燥しすぎて、肌自体が危険をかんじ、皮脂を過剰分泌してしまうという、悪循環なのです。

よく、肌の皮膚の生まれ変わりを促すためにマッサージが効果的と言われてますが、ニキビの場合、効果的ではないときもふくまれるそうです。

なので、ニキビ肌だからサラサラのほうがいいというのではなく、しっかりとケアをして、水分量、皮脂量を保つことが、自身の肌へのいたわりなのだということがわかりました。

これからも、毎日、朝、夜の洗顔後のケアには、メナードの薬用ビューネをしっかりと使用していきたいと思っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です